イモリ型の臓器再生フォーラム情報



NEWS

Chihena Banda先生(三重大学・医学部・形成外科)のご活躍が紹介されました。

「ザンビアの若者助けたい 留学の医師、イモリも研究」
日本経済新聞 2020年7月18日



第6回 イモリ型の臓器再生フォーラム
 令和元年9月20日(金)14:00-16:30
 慶應義塾大学信濃町キャンパス3号館北棟1Fラウンジ
(参加をご希望の方は入室時に「ここで知りえた情報は、他で口外しない」との誓約書にサインをいただきます)

発表
・石井 龍之・貴志 和生(慶應義塾大学・医学部・形成外科)
・川本 沙也華・田谷 雄二(日本歯科大学・生命歯学部・病理学)
・安田 佳代・千葉 親文(筑波大学・生命環境科学研究科)
・高清水 一慶・杠 俊介(信州大学・医学部・形成外科)
・Chihena Banda・成島 三長(三重大学・医学部・形成外科)


「いもりの里」 10周年記念 市民公開講座
いもりの里 これまでの10年 これからの10年 
−アカハライモリが拓く生命の未来−
 
 日時:令和元年11月10日(日)10:00-15:00
 
 場所:取手市 取手ウェルネスプラザ・多目的ホール
 
 詳細: 
     PDF       JPEG
    

 *イモリネットワークおよび取手市里山・谷津田保全「いもりの里」協議会との共催


第5回 イモリ型の臓器再生フォーラム
 令和元年9月20日(金)14:00-16:30
 慶應義塾大学信濃町キャンパス総合医科学研究棟4階南側 会議室4
(参加をご希望の方は入室時に「ここで知りえた情報は、他で口外しない」との誓約書にサインをいただきます)

発表
・石井 龍之・貴志 和生(慶應義塾大学・医学部・形成外科)
・川本 沙也華・田谷 雄二(日本歯科大学・生命歯学部・病理学)
・安田 佳代・千葉 親文(筑波大学・生命環境科学研究科)
・高清水 一慶・杠 俊介(信州大学・医学部・形成外科)
・成島 三長・チヘナバンダ(三重大学・医学部・形成外科)


第4回 イモリ型の臓器再生フォーラム
 平成31年2月15日(金)14:00-16:00
 慶應義塾大学信濃町キャンパス総合医科学研究棟 4階 南側会議室
(今回は、これまでの研究経過と今後の研究計画のプレゼンになりますので、原則非公開といたします。
ただし、参加をご希望の方は入室時に「ここで知りえた情報は、他で口外しない」との誓約書にサインをいただければ、ご参加いただけます。)

発表
・千葉 親文(筑波大学生命環境系)/ 田崎 邦治(筑波大学大学院人間総合科学研究科疾患制御医学専攻眼科学教室)
・石井 龍之(東京歯科大学市川総合病院形成外科)/ 貴志 和生(慶應義塾大学医学部形成外科)
・高清水 一慶(信州大学医学部形成再建外科学)
・成島 三長(三重大学医学部形成外科)
・田谷 雄二(日本歯科大学生命歯学部病理学)


第3回 イモリ型の臓器再生フォーラム
 平成30年7月20日(金)14:00-16:30
 慶應義塾大学信濃町キャンパス総合医科学研究棟 4階 南側会議室(今回は場所が違います。ご注意ください)
 事前登録不要・参加費無料

・「イモリの皮膚は再生するか?」
  石井 龍之
 (東京歯科大学 市川総合病院 形成外科)
 
・「成体イモリの再生に関わる特殊な赤血球集合体」
  千葉 親文
 (筑波大学 生命環境系)
 
・「イモリの解剖学−血管、神経、リンパ管−」
  チヘナ バンダ
 (三重大学 形成外科)


第2回 イモリ型の臓器再生フォーラム
 平成30年2月16日(金)13:30-16:30
 慶應義塾大学信濃町キャンパス総合医科学研究棟 1Fラウンジ

・「イモリはどうやって再生を始めるのか」
 安室 博文
 (筑波大学大学院 生命環境科学研究科 生物科学専攻再生生理学研究室)
 
・「眼科再生医療の現状と展望」
 田崎 邦治
 (筑波大学大学院 人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻眼科学教室)
 
・「発生から顎再生を考える−口蓋の発生と口蓋裂の発症機構−」
 田谷 雄二(日本歯科大学 生命歯学部 病理学講座)

・「瘢痕から皮膚再生を考える−再生、炎症とケロイド−」
 岡部 圭介(慶應義塾大学 医学部 形成外科学)




第1回 イモリ型の臓器再生フォーラム
 平成29年9月8日(金)13:30-16:30
 慶應義塾大学信濃町キャンパス総合医科学研究棟 1Fラウンジ

・「イモリをモデルとした再生研究:自己再生因子探索の現状」
 千葉 親文(筑波大学 生命環境系)

・「神経軸索即時再生のためのイカ巨大軸索in vivo実験モデル」
 成島 三長(三重大学 形成外科) 

・「マウス胎仔創傷モデルに基づいた皮膚の完全再生研究」
 貴志 和生(慶應義塾大学 形成外科) 

・「再生における傷上皮の重要性を考える」
 阿形 清和(学習院大学 理学部生命科学科)