研究室ニュースLAB NEWS

2018年度以降の研究室の出来事を不定期に更新しています。

研究成果がプレスリリースされました!

当研究室の石川助教らの研究内容がPharmacological Research誌に掲載され、その内容がプレスリリースされました!
詳細は、筑波大学の下記ウェブサイトと、PDFファイルをご覧ください。

研究成果がプレスリリースされました!

当研究室の谷博士研究員らの研究内容がNucreic Acid Research誌に掲載され、その内容がプレスリリースされました!
詳細は、筑波大学の下記ウェブサイトと、PDFファイルをご覧ください。

令和3年度 筑波大学若手教員奨励賞 受賞!

前年度の研究業績等に基づき、石川助教が令和3年度筑波大学若手教員奨励賞を受賞しました!

令和2年度 学位記授与式において 研究科長表彰 および 専攻長表彰 受賞!

博士課程での研究内容が評価され、谷春菜さん(D3)が令和2年度学位記授与式において研究科長表彰と専攻長表彰を受賞しました!

修士課程での研究内容が評価され、梅原萌さんと中山璃沙子さん(M2)が令和2年度学位記授与式において専攻長表彰を受賞しました!

日本ミトコンドリア学会最優秀発表賞受賞!

日本ミトコンドリア学会主催のシンポジウムにおいて、谷春菜さんが最優秀発表賞を受賞しました!

令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 および
令和2年度 筑波大学若手教員特別奨励賞 受賞!

これまでの研究業績等に基づき、石川助教が令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました!

また、この表彰を受け、令和2年度筑波大学若手教員特別奨励賞も受賞しました!

第66回日本実験動物学会において受賞!

2019年5月15日~17日に福岡国際会議場を会場として開催された第66回日本実験動物学会において、当研究室に所属している谷春菜さんが若手優秀発表賞 優秀賞を受賞しました!

研究成果がJournal of Neuroscience誌の表紙に!

2019年2月27日にJournal of Neuroscience誌に掲載された石川助教らの研究成果に関連する電子顕微鏡写真が雑誌の表紙を飾りました!

石川助教らは、ミトコンドリアの融合因子MFN2の変異型を任意のタイミングで脳特異的に発現させることが可能なマウスを樹立し、その表現型を解析しました。
変異型MFN2を出生直後から発現させると急性かつ重篤な表現型が観察されました。
一方、成体になってから同じ変異体を発現させると、すぐには異常は現れないものの、進行性の神経変性が誘導され、ヒトの神経変性疾患とも類似した認知機能の低下などが認められました。

この表紙の写真は、変異型を発現させたマウスの海馬にある神経細胞の電子顕微鏡写真で、神経軸索(青色)の内部にミトコンドリアが異常凝集している様子を示しています。

論文については、こちらからタイトルや概要を確認できます。

日中韓院生フォーラムで金賞受賞!

2018年9月27日~29日に筑波大学を会場として開催された日中韓大学院生フォーラムにおいて、当研究室に所属している上田千恵子さんのプレゼンテーションが金賞を受賞しました!